HOME > ダイエット情報 > NS式急速ダイエット > 3日間がきつければ、ワンデイ・ファストで

ダイエット情報

NS式急速ダイエット

3日間がきつければ、ワンデイ・ファストで

週末のワンデイ・ダイエットで、体脂肪を減らし、腸の健康を取り戻す。
内臓も休息するから元気に。

NS式の3日間が辛いと思う方は、毎週末、一日だけ補助食品で過ごす、ワンデイ・ファスト (One Day Fast)を。
一日だけ補助食品で過ごす日を作るだけでも、数回繰り返すことで、体脂肪を減らしたり、肌の若返り、健康レベルの向上効果を得られることが実証されています。常にフル活動している内臓を休め、消化活動に一時の休息を与えるだけでも、自分の体内環境をリセットすることができるのです。

自宅で土曜の1日、なにも食べず、ウルトラプロテイン+BFスレンダーまたは生ジュースか水+サプリメントで過ごす。たったこれだけで、消化・吸収にフル回転してきた腸はもちろん、胃や肝臓、腎臓、膵臓など、過食や飲酒、ストレスなどで慢性疲労状態にある消化器などに一時の休息を与えることができ、腸と健康への効果は驚くほど高いのです。
内臓に血液を送る心臓循環系や消化に必要な酸素を供給してきた肺なども休まります。内臓の活力はよみがえり、腸であれば、蠕動運動が活発になって便通がよくなり、消化吸収も高まります。

空腹時には老廃物の排泄が活発になります。絶食中に口臭や汗の臭いが強くなるのは、老廃物の排泄が盛んになるから。腸も同じで、食べないと腸の掃除が始まります。毎日のように過剰に食べ続けていると、処理しきれない食べかすなどが腸管内に渋滞して宿便となりますが、これも絶食によって排泄が始まります。
腸内細菌にも明らかな変化が現れます。たった1日の絶食でも、3日絶食と同様に、体に有害な腐敗産物(腸内の悪玉菌が作る)が大きく減少し、腸内細菌叢がリセットされるのが分かっています。

1日絶食で最も効果をあげるには、絶食前日は通常の半分程度の食事にし、絶食翌日はお粥または果物をゆっくり食べる、というのが基本です。腸を徹底的にクリーニングして蘇らせる効果は最大に高まります。

前日
朝・昼 普通食。普段より控え目に。食べ過ぎない。
フルーツ
ワンデイ・ファスト実行日
  1. 3日間の脂肪燃焼プラン同様にサプリメント摂取。または、
  2. 3日間体内クリーニングプラン同様に生ジュース+サプリ摂取。
実行翌日
フルーツ。柔らかめのものを、よく噛んで。
昼・夜 普通食。消化のいいものをよく噛んで。食べ過ぎない。

ページの先頭へ

おすすめ書籍